メニュー

Blog

腰痛の改善・基本のストレッチのやり方のわからない方④

腰痛の改善・基本のストレッチのやり方のわからない方①の
注意事項・ガイドラインをお読みになり注意しながら実践してみてください。

S__9248782

大腿後面

みなさん大っ嫌いなストレッチの一つ
長座前屈の時間です>_<笑 1、座った状態にて体はほぼ垂直におこして両足をまっすぐに前に伸ばす 2、股関節を屈曲させて体を前に倒して両手でつま先をつかむ。掴んだつま先を体の方に少し引き寄せる。同時に胸を足に近づける。 (柔軟性がない方は足首を掴んでも良い) 関与する筋肉はハムストリングス(太ももの裏)脊柱起立筋(背骨まわりの筋肉)腓腹筋(ふくらはぎ) コレは。。。 僕もとても苦手です。。。 足首をもしかしたら掴めないかもしれません。 昔、伊藤家の食卓?という番組で、仮面ライダーのへーんしーん。 という漢字で腕を大きく動かしたあとにそのまま前屈するとより前に倒れるっていうのをやっていた記憶があります。 あとは、コレは腹筋をしたあとにやると、より前に倒れるようになります。昔、学校の授業で腹筋を刺激すると前屈が行くようになる、という授業があり、自分でお腹に力を入れて叩いたり、友達に叩いてもらったり、腹筋したりといろんな方法で前屈はどれくらい変わるか。という実験をやりましたが、とっても行くようになります。腹筋は腰痛に効果的なのもうなずけますね。 前屈が行かない人は腹筋が弱い人が多いんです。最近少したるんでませんか?え?僕ですか? はい、少したるんだと思います… さて、腹筋してから走ろっと笑 セミストラドル4の字 1、座った状態で体をまっすぐにおこして、両足をまっすぐに伸ばす 2、左の足の裏を右膝の内側にくっつける。左足の外側は床につけるか床の方にむける。 3、股関節を屈曲させて体を前に倒し、右手で右のつま先をつかむ。 掴んだつま先を体の方に引き寄せる、同時に胸も足に近づける 関連する筋肉は ハムストリングス(太ももの裏側)脊柱起立筋(背骨まわりの筋肉)腓腹筋(ふくらはぎ) コレは少し楽なやつですね 順番は逆の方がいいかもしれません。 無理のないようにストレッチングしましょう。 腰痛の方は次に行きましょう

テーマ:

腰痛の改善・基本のストレッチのやり方のわからない方③

腰痛の改善・基本のストレッチのやり方のわからない方①の
注意事項・ガイドラインをお読みになり注意しながら実践してみてください。

S__9248781

大腿の前面と股関節屈筋群(股関節・太ももを前に動かす動きの筋肉)

側臥位(横向きに寝て)での大腿四頭筋(太ももの前側)のストレッチング

1、左側を下にした状態にて側臥位(横向き寝)になる、両足をまっすぐに伸ばす
2、左の前腕(肘から下)はぴったりと床につける。上腕(肘から上)は垂直にまっすぐにする
3、左の前腕を、体に対して45°の角度に置く
4、右足を曲げて右のかかとを臀部(お尻)に向ける
5、右手で足首を掴んでおしりの方に引き寄せる

注意・ストレッチは膝の関節の曲げる運動と股関節を後ろにそらす運動の結果として起こる

関与する筋肉は、大腿四頭筋(太ももの前側)腸腰筋(腰とお腹の筋肉)

このストレッチングも大事ですね。
腰痛にもいいですが、ももの前側、昔サーフィン中に肉離れを起こしてしまったことがあります。海に入る前には若さゆえストレッチをしていませんでした。
肉離れが治ってからはこのストレッチをやるようになり
その後、肉離れにはなっていません。
運動前のストレッチも大事ですね。やっておくと、怪我しなくなりますからね。

あと、治療家業の経験から。
このストレッチの際にはなるべく、腰はそらさないようにしてください。
腰痛の人は腰を伸ばす、とか、腰の運動とか言ってみんな腰を反らす動きを好みます。
ですが、、、、
腰痛持ちの人には腰痛の場所や原因が様々なのですが
大半の腰痛の方がやってはいけないこと、が
腰を反らすことなのです。
治療をしに行ったのに痛みが増した、あそこの治療を受けたら痛みがひどくなった、など、心当たり有りませんか?
当院でも、治療をした後には腰痛が増えたかも?と思う方もいるかもしれませんが、しっかりとリーフ独自の治療をしているのでよくなるはずです。
他院の先生でこの事実を知らない先生、かなり多いです
他院に行っていたら、もっと痛くなる可能性があります、なぜなら
うつぶせで施術をすること自体、腰に負担がかかりやすいんですから
気を付けて、適切な治療を受けてくださいね。

腰痛をお持ちの方は当院にご相談してみてください。

あと一つ、骨盤矯正では腰痛は治らないというような論文も出ているそうです
腰痛はさまざまな原因があります。
当院でもどうしてもなおせないものもあると思います
ですが、かなり多くの方の腰痛を早期になおしてきたのも事実です。

腰痛をお持ちの方は
次に行きましょう。

テーマ:

腰痛の改善・基本のストレッチのやり方のわからない方②

腰痛の改善・基本のストレッチのやり方のわからない方①の
注意事項・ガイドラインをお読みになり注意しながら実践してみてください。

S__9248779

股関節前方へのランジ(フェンシング)
1.立った状態にて、右の足を大きく踏み出して、右の膝が足の真上に来るまで曲げていく
2.右足は足の裏全体をしっかりと床につける
3.後ろの足はまっすぐと伸ばす。後ろの足は、つまさきを前足と同じ方向に向けるがかかとは床につけなくてもいい
4、体はまっすぐ起こし、手は腰に当てるか前足の太ももの上に置く
股関節をゆっくりと前の方へ沈めていく

関連する筋肉は、腸腰筋(腰やおなかの筋肉)大腿直筋(太ももの前側の真ん中の筋肉)

腸腰筋は、よくネットショッピングとかで出ていましたロデオボーイやらなんやらでたくさん紹介していた筋肉ですね。
大事な筋肉なのでストレッチングしておくととても腰痛に効果があると思いますのでオススメです。
しかもコレは、ストレッチングというより、多少なりとも太もものやお尻周りの筋トレも入ってそうですね

仰臥位(仰向け)での膝の関節の屈曲曲げるストレッチング

1、仰向けで、両足をまっすぐに伸ばす
2、右足の膝と股関節を屈曲させて(曲げて)、膝を胸に引き寄せる。
3、両手を膝の裏に入れて、膝をさらに胸に引き寄せてくる

関連する筋肉は
股関節伸筋群(股関節を後ろに持ち上げる筋肉)お尻(大臀筋)太もも裏(ハムストリングス)

コレは簡単ですね

恥ずかしいポーズですが両足を同時にあげて引き寄せるような動きもオススメです
ただ、人に見られると恥ずかしいので一人の時にやってください笑

筋肉の詳細はまた別のページで

腰痛の方は次に行きましょう。

テーマ:
043-291-5050
お問い合わせ
受付時間
9:30~13:00/15:00~19:30
【休診日】木曜日

BLOG

電話番号:043-291-5050

メールでのお問い合わせ

住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野3-41-7
ミキヤビル1F

jets

jets

bn_leaf_yotsukaido

bn_leaf_yotsukaido

bn_leaf_katakori

bn_leaf_katakori

bn_leaf_kotsujiko

bn_leaf_kotsujiko